1. 制作事例
  2. 集客専用ページ
  1. 制作事例
  2. リニューアル

集客専用ページ制作事例 Bunji不動産 様

制作事例PC
制作事例SP
集客専用ページ公開から約2ヶ月で
検索結果1位表示達成!

Bunji不動産 様

国分寺市を中心に、23区から多摩地区の売買仲介、賃貸仲介、賃貸物件管理、住宅ローン相談、リフォーム業に取り組んでいらっしゃいます。
新築一戸建て購入時の仲介手数料無料サービスを強化したいとのご要望をいただき、ホームページリニューアルのタイミングで仲介手数料最大無料サービスに特化した集客専用ページ制作をご依頼いただきました。

設立 2022年12月
都道府県 東京都
プラン 集客専用ページ制作
URL https://mzeq.co.jp/zero

Bunji不動産様の得意としている、新築一戸建ての仲介手数料無料サービスを強く推していきたいと考えておられました。
しかし、以前のホームページは会社紹介にとどまっており、仲介手数料無料に関する記載もなかったため、「申し込みをしたい」という顧客を逃してしまっているのではないかと懸念されておりました。
このような課題認識を踏まえ、新築一戸建ての仲介手数料無料サービスに特化した集客専用ページを制作することで、自社の強みや魅力を表現し、Web上での価値を高めるお手伝いをさせていただきました。

トップページ

トップページ

集客専用ページ(LP)

集客専用ページ

ホームぺージで集客するには、トップページ以外に、対象顧客やサービスに特化した集客専用ページ(LP)を制作することが効果的です。
ランディングページとも呼ばれ、専門ページ化することで検索キーワードとの関連性が高まり、検索されやすくなります。
また、セールス要素を多く含んだコンテンツやフォームを設置することで、ページを見たユーザーが内容に納得し、その結果反響率がアップします。

実際に制作した集客専用ページをご紹介いたします

ファーストビューでサービスの特徴や顧客へのメリットを伝えるデザイン設計

ファーストビューでサービスの特徴や顧客へのメリットを伝えるデザイン設計

集客専用ページは、ユーザーがキーワード検索をした際に最初に辿り着くページで、検索したキーワードの情報について的確な情報を掲載しなければなりません。


そのため、ページをクリックしたユーザーに「求めている情報がこのページにはありそうだ」と2~3秒で思わせ、読み進めてもらう工夫をしています。


今回は、新築一戸建て購入時の仲介手数料無料が最大無料だということが一目で分かるように、サービス名と対象エリアを含めたシンプルなタイトルを設置しました。
メインビジュアルに文章を詰め込み過ぎるとスマホで見づらくなるので、一番伝えたい事を分かりやすく表示にするよう配慮しています。


また、サイトに掲載されていない物件(ポータルサイトやチラシなど)も仲介手数料無料になる可能性があることをページの上部で伝えています。

仲介手数料無料サービス提供が可能な根拠の説明で安心感を

仲介手数料無料サービス提供が可能な根拠の説明で安心感を

新築一戸建て購入時の仲介手数料が無料になると言われても、「本当なのか?」とユーザーは不信感を持った状態です。


サイトを訪れたユーザーに、実際に店舗に来店して担当者から説明を受けたかのような疑似体験を持ってもらうこともページ設計のうえで重要です。


ユーザーの不信感を払拭するため、仲介手数料無料の理由や様々な経費を削減することによってお客様に利益を還元できている仕組みを説明することで安心感へと繋がります。


不動産会社が当たり前に知っていることでも、一般のユーザーは知らないことが多々あります。
そのような疑問点を1つずつ解消し、安心して問い合わせできるようなページを意識して制作しました。


他社のと比較で問い合わせの後押しに

他社のと比較で問い合わせの後押しに

ユーザーはサービス内容を調べながら、他社と比較して自分にとって有益な情報を探しています。


新築一戸建ての仲介手数料は金額も大きくなるため、ユーザーは出来る限り安く抑えたいという希望があります。


そのため、他社との比較表を掲載することで「ここに頼んだ方がメリットがある」と一目で認識させやすくなります。


サポートの詳細や比較表をページに掲載することで、ユーザーは聞きづらいことや確認したい事をサイト上で知ることができ、「とりあえず相談してみようかな」と問合せのきっかけに繋がります。

選ばれる理由で自社の強みをアピール

選ばれる理由で自社の強みをアピール

ポータルサイトやチラシに掲載しているどの物件でも仲介手数料無料になる可能性があることを再度アピールします。


ユーザーが希望の物件をポータルサイトなどで探してURLをフォームに入力するだけなので、簡単に問い合わせできるお手軽さも強みの一つです。


また、新築一戸建て購入の際には住宅ローンに関する不安をユーザーは持っています。


選ばれる理由コンテンツでは、仲介手数料無料サービスのメリットだけでなく、物件購入時の住宅ローンや問い合わせ後にしつこい営業をされるのではないか、等の不安を拭うことで信頼感へと繋がります。

信頼性がアップするプロフィール

信頼性がアップするプロフィール

お客様はどのような方が担当してくださるのか気にされています。


担当者の経歴や人柄など親しみのあるプロフィールを掲載することで、お客様に安心感を与え、問合せをしやすくします。


また、自分の専門性や強みをアピールしたり、顧客目線のメッセージを掲載したりすることで、お客様に「問い合わせしてみよう」と思っていただく大事なポイントになり、反響にも繋がります。

離脱防止のために細やかな説明

離脱防止のために細やかな説明

サービス内容の説明が十分にできたとしても、問い合わせ方法が分からずに直前で離脱…は避けたいものです。


ホームページは第二の営業マンです。


普段当たり前のようにされているフォローやサービスの流れは、お客様が来店した時や問合せがあった時にどの不動産会社様も説明されると思いますが、問合せが来る前にWeb上で丁寧に説明することは、調べているユーザーにとっては知りたい情報であり、安心して問合せをしていただける要素です。

お問合せフォームの最適化

お問合せフォームの最適化

集客ページの内容を見て顧客が問合せしたくなった場合に、問合せフォームの項目数が多いと入力が面倒になり、離脱してしまう可能性が高くなります。


弊社では最小限の項目数に絞り、20~30秒程度で入力できるようにすることで、問合せのハードルを下げています。


また、フォーム以外にも電話とLINEのどちらでもユーザーが使いやすいように、分かりやすく目立つボタンを設置し、問合せしやすいデザインにしています。


今回の制作でも、集客ページ最適化におけるCTA(Call To Action)において、反響に結びつく入力フォームがユーザーに分かりやすい作りになるよう意識して設置しています。

トップページのリニューアルご紹介

Before

before

After

after

自社の特徴や事業内容など、以前のホームページでも情報を掲載しておりましたが、お客様の営業方針の見直しと併せてホームページの構成を見直して再設計しました。 ユーザーが目的の情報へたどり着きやすい導線へと設計・デザインし、リニューアル公開後に、お客様から以下のようなお言葉をいただきました。

納品まで事前にお話しを伺った通りでしたので制作に大変満足しています。
また、SEO対策等アドバイスを頂け今後のホームページ運用に活かせる知識を頂けたと思っています。

お喜びの声をいただき、大変嬉しく思っております。
様々な不動産サービスをご提供されておりますが、中でも仲介手数料無料サービスをもっとアピールされたいとのご要望があり、今回集客専用ページ(LP)の制作も同時に行いました。
リニューアル制作とLP制作のご依頼をいただき、誠にありがとうございました。
今後も益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。